ユーザー

[ultimatemember form_id=”1602″]
30代まで雑誌編集者として経験した中で、ゲーム専門誌の「ファミリーコンピュータマガジン」が転機となりました。その後、シンプルなゲーム、家族でゲームを、という思いの中で「ヘキサイト」を制作し世に出させてもらいました。50歳の頃、太極拳に出会い、勢いで専門雑誌を創刊。10年ほど普及に没頭しました。60を過ぎてから、再びボードゲームの創作に意欲がわき、究極的にシンプルかつ長く楽しめる作品をつくりたい、という思いで完成したのがこの「珠取」です。完成までにご協力、アドバイスをいただいた方々、及び我が家族に、深く感謝を申し上げます。
ちゃらんぽらんな人生を送ってきたgajinの息子です。 何をやっても長続きしない性格で散々迷惑をかけてきましたが、珠取の開発をきっかけにgajinの思いを継ぐ事を決意し、uminと自称し目標を持ちました。 いずれは、父gajinを追い越し、日本珠取連盟を担っていきたいと思っています。