遊んで学ぶ脳育講座

⒈ <珠取で足し算を学ぶ> 6〜8歳児向け

珠取のジュニア&シニア(J&S)ルールで解説します。相手の駒を先に10個とれば勝ちです。下図は「あか」(左)の番です。あと何個とれば勝ちになるか、足し算で子どもに教えてあげましょう。

 

⒉ <珠取で引き算を学ぶ> 6〜8歳児向け

自分がとった相手の駒数と、相手にとられた駒数を比較して、何個の差があるかを引き算で教えてあげましょう。

 

⒊ <珠取でギブ&テイクを学ぶ> 9〜12歳児向け

珠取は、相手に駒をとらせないゲームではありません。相手より先に駒10個をとるゲームです。これは、いわゆるギブ&テイクの考え方を利用します。相手に多くの駒をあげても、先に10個にすればいいのです。下図1~3で教えてあげてください。「あお」の番から始まります。

図1

図2

図3

※引き続き解説をアップしていきます。次回のテーマは<相手との掛け引き=戦術>です。少々お待ちください。

最新情報をチェックしよう!

脳育関連の最新記事8件